札幌市青年赤十字奉仕団(札幌青奉)のブログです。
ボランティア活動報告や告知、日々の様子などをお伝えしていきます。

HP:http://sappororcy.web.fc2.com
Mail:sappororcy☆gmail.com(☆→@に変えて下さい)
twitter:@sapporo_seihou facebook:札幌市青年赤十字奉仕団

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 白石の札幌市民防災センターに訪問! | main | 「札幌学生団体合同説明会2015」に参加します! >>
意外と知られてない?「ハイゼックス」とは


お久しぶりです、久保です。
前の投稿から間が空きましたが、真冬になっても札幌青奉は元気に活動していますよ。

さて今回は、知る人ぞ知る?「ハイゼックス」について紹介したいと思います。
知ってる人には「なんでハイゼックス?」かと思うかもしれませんが、意外と知られてないんですよね。
なんで知られてないのが分かるかっていうのは、次の記事の時にでも。フヒヒ...

そもそもハイゼックスとは何ぞや?かというと、引張強度や耐熱性等に優れた高密度ポリエチレンの事です。
これを赤十字では、非常用炊出し袋として活用しています。ハイゼックスの引張強度や耐熱性等を活かし、災害時の避難所において炊飯器が使えなくても、水とお米とハイゼックス等があれば、鍋を沸かして温かいご飯を提供することが出来るんですね。

実際に作り方を見ていくと...





まずは米と水を袋に書いてある目分量だけ入れていきます。




ここで水が少なすぎると硬くなるという非常にシビアな判断が求められます。いや本当に...




そして目分量通り入れるとこんなかんじに。
札幌青奉では赤いハイゼックスを作っています。左が通常のハイゼックス。




ハイゼックスの色が赤いのは、食べるラー油を入れてるからなんですね。
そのほうが実は美味しかったり...?




そして沸かした鍋で30分間湧きます。




出来上がるとこんな感じ。意外と普通のお米と変らないでしょ?
水分量間違えるとクッソ硬いですけどね...




大抵はハイゼックスと一緒にカレーを鍋にいれてます。
札幌青奉はラー油をふりかけ代わりに使ってみたり。


災害時のお米というと「アルファ米」などが有名ですが、ハイゼックスで作ったお米の方がやっぱりオイシイ。
ちなみに災害時の避難所ではハイゼックスによるお米が支給されたりするので、自分で持っていなくても大丈夫なのです。

そんなこんなでハイゼックスの紹介でしたが、実は札幌青奉でハイゼックスの紹介をしてきたんですよね。
次回はそのことなどなどを取り上げれば。
スポンサーサイト
COMMENT