札幌市青年赤十字奉仕団(札幌青奉)のブログです。
ボランティア活動報告や告知、日々の様子などをお伝えしていきます。

HP:http://sappororcy.web.fc2.com
Mail:sappororcy☆gmail.com(☆→@に変えて下さい)
twitter:@sapporo_seihou facebook:札幌市青年赤十字奉仕団

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

酒は飲んでも飲まれるな
 一関@救急法指導員でございます。

ええ、今年の北海道、
冬将軍様が帰ってくれなくて
ゴールデンウィークだというのに花見どころか平地で
雪見が出来る
という観光地泣かせの天気が続いております。おっかなくてタイヤ交換に踏み切れないでいますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、新入生を多数迎えた今年の札幌市青年赤十字奉仕団。
ああ、わたくしなんて大学一年生なんてもう12年も前の話です。
あんな時代もあったねときっと笑って話せるわと言っているうちに12年です。
18や19いえばこんなこともそんなこともできるんじゃないかと希望に満ち溢れていましたよわたくしだって。今こんなですが・・・・・・いいですね、若いって(号泣)
・・・・・そんなことはどうでもいいんですが、ここから本題。

昨年道内で飲酒による大学新入生の死亡事件が発生しました。
コンパの席での飲酒がエスカレートし、最悪の結果を招きました。
ええ、↑私が大学に入った時でさえ「一気飲みは危険」「飲酒の強要は犯罪行為」と教えられていました。しかしこの12年間の間にも、飲酒による死亡事件がなくなっていません。
これだけ言われているのに飲酒の強要、一気飲みの強要をするのは故意犯、殺人企図
といっても言い過ぎではないと思います。

強要しているつもりがない、たぶんこう言うでしょう。
じゃあなんで酔いつぶれること前提で飲み会の準備をするんでしょうか?

「潰れて吐くまで飲め」

と言っているのと同じではないでしょうか?
「酒は百薬の長」とは言いますが、脳を麻痺させるまさに麻酔薬です。恐ろしく出来の悪い、つまり麻痺する量と致死量が実用できないほど近すぎる麻酔薬です。
薬とて、限度を過ぎれば毒です。毒を飲ますのと一緒なんです。

二度と悲劇は繰り返してはいけません。

飲み会するなとは言いません。
酒の怖さも知ったうえで飲み会楽しんでもらえればと思います。
もちろんお酒は20歳を過ぎてから。

赤十字救急法救急員養成講習会
お久しぶりです。 一関@釧路青奉・救急法指導員でございます。

さてさて、2月23日・3月2日と札幌青奉にて赤十字救急法救急員養成講習会が開催されました。

講習日以外もみんな検定に向けて練習したりいろいろ頑張ってくれまして。

そして迎えた講習2日目検定の日。

なかなか出来いいみたいです。

そうなると・・・・・大丈夫だよね、

総合実技の想定むずかしくしても

赤十字救急法救急員養成講習では、「総合実技」という時間があります。

災害現場を想定して、学んだ技能を駆使して傷病者を手当、搬送するというこの演習。

血が騒ぐんですよね

ええ、どうせやるなら本気と書いてマジと読む想定をお見舞いしてあげようと。

ということでエルムトンネル内で交通事故が発生し、

たまたま居合わせた救急員で救護するという想定でみんなにチャレンジしてもらいました。

いや、まあそうは言っても傷病想定は

開放骨折だったり、

途中で意識失ったりしましたけど、

そんなに難しくなかったですよ

たぶん

そんなこんなで無事に傷病者を救助していました

まあ、終わったあと救助者若干やつれてましたが・・・・・

そのあとは実技と学科の検定。

講習は無事終了。5名が赤十字救急法救急員に認定されました。

さて、最後に質問ある人いる?

この資格持つと救急現場に遭遇しやすくなるって本当ですか?

・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

うん、なるよ(震え声

これからも救急員の皆さんには勇気をもって傷病者に手を差し伸べてもらえればと思います。

一関@救急法指導員でした

酒は飲んでも・・・・
一関@釧路青奉・救急法指導員です。ご無沙汰しています。

気付けばもう4月。入学、入社と新生活のスタートを切った方もいらっしゃるでしょう。
新天地で何か違うことにチャレンジしたい、そんな事を考えている貴方、そうそこの君!

青 年 赤 十 字 奉 仕 団 で 新 し い こ と 始 め ま せ ん か ?

そんな皆さんを待っています、ヨロシク。


それはそうとて世間では春、東京なんかじゃ花見だなんだと浮かれていますが、
ええ、ここは北海道、

桜 な ん て 5 月 に 咲 く も の

4月に入ってふくのは桜吹雪じゃなく

本 物 の 吹 雪

でして。ええ、昨日も札幌は吹雪模様でした。いつになったら春が来るんでしょうか・・・・・・


・・・・・本題に戻りますか。
<花見酒>搬送、昨年の8倍109人に…桜真っ盛りの東京

みんなで飲むお酒がいくら美味しくても、ハメを外して呑んでしまってはいけません。
特に一気飲みなんてのはもってのほか。大変危険な行為です。死に至ることだってあるんです。
そして一気飲みを強要したりはやし立てる行為は、

立 派 な 犯 罪 行 為 で す 。

絶対にやめてください。
そして酔いつぶれた人を決して一人にしないことも。吐しゃ物で窒息してしまうことだってあります。



せっかくの門出の祝い、悲しい思いにさせない、しないように、お酒とは正しく付き合いましょうね。