札幌市青年赤十字奉仕団(札幌青奉)のブログです。
ボランティア活動報告や告知、日々の様子などをお伝えしていきます。

HP:http://sappororcy.web.fc2.com
Mail:sappororcy☆gmail.com(☆→@に変えて下さい)
twitter:@sapporo_seihou facebook:札幌市青年赤十字奉仕団

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

意外と知られてない?「ハイゼックス」とは


お久しぶりです、久保です。
前の投稿から間が空きましたが、真冬になっても札幌青奉は元気に活動していますよ。

さて今回は、知る人ぞ知る?「ハイゼックス」について紹介したいと思います。
知ってる人には「なんでハイゼックス?」かと思うかもしれませんが、意外と知られてないんですよね。
なんで知られてないのが分かるかっていうのは、次の記事の時にでも。フヒヒ...

そもそもハイゼックスとは何ぞや?かというと、引張強度や耐熱性等に優れた高密度ポリエチレンの事です。
これを赤十字では、非常用炊出し袋として活用しています。ハイゼックスの引張強度や耐熱性等を活かし、災害時の避難所において炊飯器が使えなくても、水とお米とハイゼックス等があれば、鍋を沸かして温かいご飯を提供することが出来るんですね。

実際に作り方を見ていくと...





まずは米と水を袋に書いてある目分量だけ入れていきます。




ここで水が少なすぎると硬くなるという非常にシビアな判断が求められます。いや本当に...




そして目分量通り入れるとこんなかんじに。
札幌青奉では赤いハイゼックスを作っています。左が通常のハイゼックス。




ハイゼックスの色が赤いのは、食べるラー油を入れてるからなんですね。
そのほうが実は美味しかったり...?




そして沸かした鍋で30分間湧きます。




出来上がるとこんな感じ。意外と普通のお米と変らないでしょ?
水分量間違えるとクッソ硬いですけどね...




大抵はハイゼックスと一緒にカレーを鍋にいれてます。
札幌青奉はラー油をふりかけ代わりに使ってみたり。


災害時のお米というと「アルファ米」などが有名ですが、ハイゼックスで作ったお米の方がやっぱりオイシイ。
ちなみに災害時の避難所ではハイゼックスによるお米が支給されたりするので、自分で持っていなくても大丈夫なのです。

そんなこんなでハイゼックスの紹介でしたが、実は札幌青奉でハイゼックスの紹介をしてきたんですよね。
次回はそのことなどなどを取り上げれば。
救急戦士バイスタンダー
いやね忘れてたわけじゃないんですよ。
一応構想は練ってたんです。一応は。
脚本だって釧路青奉の副委員長書いてくれて。


単に忙しくてそれどころじゃなかったんです。

ということでご無沙汰しています。一関@釧路青奉です。
ていうか私事ですが転勤しまして神奈川青奉に移籍することになりました。青奉の移籍というのも珍しいですが・・・・

ええ、やっとオープニングだけできました。

「救急戦士バイスタンダー」





映像自体は今までPVなどで使用した素材中心ですが、
ええ、音楽がまた特撮ちっくで

いいんでないの。

本編楽しみになっちゃった方、コメントいただければ前向きに検討いたします。
ひとつよしなに。

 
(懲りずに)北大祭に出店しました。

こんにちは、久保です。
かなり久しぶりにブログ書くぞ...と思ったら1ヶ月近く更新していませんでした...
こんな事もあるね、仕方ないね。

活動自体はしっかり行っていましたので...定例会はもとより千歳の防災センター「そなえ〜る」に訪れたり、日赤サマーキャンプの準備をしたり云々



そんなこんなで赤十字の活動を行いつつも、実は私ども、今年も北大祭に出店しました。



お届けするのは勿論、「大阪名物イカ焼き」です。
今回も機材・材料には拘っています。ここに経費が掛かっているとの話も(ry
去年と同じく6/7~6/9の三日間開催となりました。

うん、疲れた。足がね、もうね。
そんな中でも青奉メンバーと一緒にやっていけたので、何よりです。



ちなみに気になる収支結果は...黒になるそうです。やったぜ。
最後の方はかなりの注文ラッシュで、「もっと食材買い足しても良かったんじゃね?(というか始めから足りていなかった)と思うぐらいの売れ行きでした。
いやー去年の結果からは考えられないなあ。良い事なんですけどね。



今回の企画責任者である、謎の青奉団員スミケンジ(写真中央)も自前のゴキブリコスプレで盛り上げてくれました。
このコスプレ、かなり人気でしたよ。子供を泣かせるぐらいには


それでは本日はこの辺にて。
5/7定例会 「ボランティアって何?」
 

こんにちは、久保です。
今週はゼミの発表やら小テストやらで中々ブログを更新出来ませんでしたが、先日解放されたのでやっとこさブログ書けますね〜。


今週の定例会では少し趣向を変えて、全体でのブレスト(意見に対する批判を出さない意見の出し合い)を行いました。
テーマは「ボランティアに対してどんなイメージを持っているか?」についてです。
具体的であれ、抽象的であれ、皆さんはどんなイメージを持っていますか?

社会のスキマを埋める活動である、やっていると良い人そうに見える・人から感謝されるなど世間一般的には良いイメージを持たれています。
しかしその一方、お金が掛かる、偽善的に見える等、良いイメージだけではなく悪いイメージを持たれる事も少なくありません。




自分自身ボランティア活動を経験してきた中では、良い面悪い面のどちらも感じてきました。
真面目な人ばかりがやっていると思っていたら実はそうではなかったり、固く見えて楽しくやっていたり。
受けるイメージなんて人それぞれだと思います。


それでもボランティア活動をしている以上、イメージに振り回されていては元も子もありません。その時によって、軸を作っておくのが必要だと思います。
私たち札幌青奉がボランティア活動に対し掲げている軸は、

「『責任』を持って活動しよう」
「ボランティアを『している』という考えを払拭しよう」

というものです。どちらも当たり前の事ですが、言葉にしないと中々伝わらないものですよね。
そんなこんなで、今週の定例会でした〜。
4/30ていれいかい!
 

おっす!久保ですよ〜。
GWに突入しましたね。GWといえば旅行です。なんといっても旅行だと思います。
そんな訳で、自分は4/28(日)に旅行?に行ってきました。サークルのロケなんですがそれは...
12時に札駅集合のそこから車で札幌→豊平峡ダム→東室蘭というなんだこれは...な愉快な旅でしたよ(白目
豊平峡ダム→東室蘭のルートは中山峠を攻めたので、内心ビクビクしていました。マジで。
だって雪降ってるんですよ!?(※4/28です)

そんな訳で北海道での楽しいGWの過ごし方は雪と付き合う事必須ですので若干お覚悟を。と思っているうちから5/2札幌で霰降ってましたけどね。



今週の定例会ですが、写真から何か読み取れないでしょうか...?


青奉に女の子が3人もいます。
いや全国的な青奉メンバーの構成比率は女子の方が多いんですよ。

それに加えて、なんだかんだで毎週見学者の方が来てくれています。有り難い事ですね。
さらには、今の所再来週にも見学者の方がいらっしゃる予定です。すげえ。
今年は入団者の入りどうかなーと思っていましたが、なんだかんだでメンバーが集まりつつあります。

そうなってくると次に大変なのは組織デザインなんですけどね(白目
そこはまた、楽しくやっていきたいなと思います。



画像は自分が包帯法されている時の風景。
札幌青奉委員長から「そろそろお前も写真に写れ」とのお達しが出たもので。



それではまた来週にでも。